お金を借りる際の落とし穴|今日中にお金を借りたいならココ

お金を借りる際の落とし穴

生活費や欲しい物を買う費用が足りなくなった時、お金を借りるという方法は非常に便利で有難い方法です。

 

お金の借入法は多種多様で、中でもカード1枚の単純な手続きでお金を借りることの出来るカードローンが現在、お金の借入手段として主流になってきています。

 

カードローンは審査に受かりさえすれば、カード1枚で限度額内であれば何度でもお金を借り入れることが可能です。

 

そんな便利なカードローンですが、何度でもお金を借り入れられるという安心感から、完済する前にお金を引き出してしまう方が多いようです。

 

いわば、カードローンのカードと自己銀行口座のキャッシュカードとの境界線が分からなくなってしまう状態です。

 

ATMやキャッシュディスペンサーなどの簡単操作でお金を手に出来ることから、自分のお金を引き出しているような錯覚に陥りやすいのです。

 

限度額内であれば何度でも引き出せるのですが、そうすることで利息が増え返済期間が延びます。
数年で返済出来るはずだった借金も、いつの間にか10年、20年の返済を余議なくされてしまうのです。

 

途中引き出しをすることで、一体いくら借りているのかいつまで返し続ければ良いのか、自分でも分からなくなります。
これがお金を借りる際の落とし穴です。

 

また、カードローンの複数持ちは非常に危険です。

 

複数のカードローン会社から融資を受けることで返済計画が乱れ、スムーズにお金を返すことが出来なくなるでしょう。

 

そんな失敗からのおまとめローンが人気ですが、おまとめローンにも実質利息が増え返済期間が延びるなどの危険が潜んでいます。
カードローンの利用は途中引き出しを控え、複数持ちをしないよう注意することが重要です。