お金を借りれる年齢|今日中にお金を借りたいならココ

お金を借りれる年齢

指さす女性

消費者金融、信販会社、銀行、信用金庫などでお金を借りることができますが、利用できる年齢を知りたいという方が多いのではないでしょうか。

 

18歳以下の高校生は、返済能力がないため、お金を借りることが出来なくなっています。

 

銀行や消費者金融では、65歳か69歳までの人が申し込み条件として借りれるという形になっています。

 

ほとんどの金融機関では、20歳から65歳までの一定の収入のある方が融資を受けることができます。

 

20歳以上の大学生の場合は、アルバイトなどで収入がある場合は、両親の承諾なしですぐに融資を受けることが可能になっています。

 

金融機関は、確実に債務を返済してもらう必要があるため、必ず審査を行っています。

 

銀行カードローンでは、年金や家賃収入がある場合は、65歳以上の方でも融資を受けられる場合もあります。

 

未成年の方でも、正式に婚姻をしていたり、お子様がおられる場合は成人とみなされるので、就職をしている場合はお金を借りることができる場合もあります。

 

銀行や信用金庫は、審査基準が厳しくなっていますが、銀行系は低金利で比較的、審査にも受かりやすくなっています。

 

安定した収入のある20歳以上の方は、複数の債務や支払い遅延がなければ、利用がしやすくなっています。

 

お金を借りる時は、なるべく低金利の貸し金業者を選ぶようにすると、毎月の負担額を減らすことができます。

 

まずは、信頼できる金融機関を選んで審査を受けてみましょう。