創業者向けの融資を利用する|今日中にお金を借りたいならココ

創業者向けの融資を利用する

生活が困窮し、衣食住がままならないことも苦痛ではありますが、自分の進みたい道へ進むことの出来ない苦悩も存在します。

 

私たちの住む日本には様々なお店や企業が存在し、どんな大手企業もはじめは一人、もしくは少人数からのスタートで、事業が開始されています。

 

幼い頃から夢を見てきた仕事を自分の手でスタートする者もいれば、新たな野望を持ち大きな未来を切り開こうとする者もいます。
そんなやる気溢れる創業者向けに、公的な貸付を行うのが日本政策金融公庫です。

 

日本政策金融公庫の創業者向け融資は、無担保・保証人無しで借入が可能ということもあり、魅力的です。

 

融資額の上限は3000万円で、金利はお金を借りる目的や返済計画などによるので一律ではありませんが、金融機関からお金を借りる時に発生する金利よりは、比較的低いようです。

 

この融資を受けることの出来る条件は、国民の雇用機会を創出する雇用創出を伴った事業をスタートさせることです。

 

また、他にはない独自のアイディアや工夫があること、国にとって需要の高い事業を始めようとすることもお金を借りる条件となるようです。
更に現在その事業に関する、または同じ事業に務めていることも融資条件となります。

 

そして一番重要な融資条件として、自己資金を準備出来ることです。
創業開始に伴い使用する予定の全資金のうち、1/10以上を自己資金にて用意出来なくてはいけません。

 

しかしこの条件を満たせない場合も、日本政策金融公庫の審査を受けることで、融資を受けることが出来る可能性もあります。

 

それは、新商品や新サービスの開発・提供において目新しいものであり需要が高いと認められた場合、技術やシステムに新規性が認められる事業を始めようとしている場合、尚且つその事業で収支の黒字が見込まれる場合などです。

 

創業を考える方にとっては非常に嬉しい融資制度なので、是非相談してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのキャッシングはこちら